春分

3月20日は春分です。
昼と夜の長さが同じになる日とされており、
この日を境に昼が徐々に長くなり、夜が短くなっていきます。
日が長くなっているのを感じている方も多いのではないでしょうか。
また今は彼岸の時期でもあります。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、寒さも峠を越して温和な気候になっていきます。
鍼灸で身体を調え、本格的な春を楽しみましょう。