鍼灸ってどうして効くの?②

ではどうして鍼灸が効くのかを書いていきます。
清明堂では東洋医学の理論を基に治療を行っています。

まず、東洋医学では健康や病気をどう考えているか。

簡単にいうと気血がスムーズに循っているかどうかで診ています。

人間には経絡と呼ばれる気血が流れる道があるとされています。その経絡に気血がスムーズに流れていれば健康、何らかの原因によって気血がどこかで不足したり、渋滞が起こると病気となり、症状が出ると考えます。

その気血の不足や渋滞を鍼とお灸で取ることによって気血がスムーズに流れ、身体が元気になり、症状が改善されていくのです。

“要するに気血の交通整理を行うことで、症状が改善されるのです。”

次回は具体例を挙げながらどのようにして鍼灸が効いていくのかを見ていきましょう。