生活習慣の大事~エピローグ~

昨年、新型コロナウイルスの発生により、基礎疾患の有無が非常に注目されています。

基礎疾患というと高血圧、糖尿病、高脂血症、それらに伴う心臓や血管の疾患などが挙げられるでしょうか。

高血圧、糖尿病、高脂血症は併せて生活習慣病と呼ばれています。

生活習慣が基礎疾患の有無に大きく関わっているということですね。

私は、鍼灸で治すと何がいいのかのメリットで書いたように、ほとんどの病気は生活習慣病であると考えています。

 

今回は生活習慣の大事として、食事編、睡眠編、運動編に分けて、私の考えを書いていきます。

 

ぜひ読んで頂き、

 

「病気になったら薬を飲めばいい、治療に行けばいいではなく、生活習慣に気を付けたり、鍼灸で身体を整えるなどをして、病気にならないようにしよう」

 

と考えて下さる方が増えたら嬉しいです。