生活習慣の大事~食事編~②

今回は私の食生活とまとめを書いていきます。

 

まずは私の食生活です。

私の食事は、和食が9割を占めています。

食べるときに意識していることは、食事量の半分を白米にすることです。

いろいろな栄養素を取った方がいいと思い、白米を減らし、おかずをたくさん食べてみたこともありましたが、身体が重く感じ、調子は良くなかったです。

今一番調子が良いと感じるのは、白米と味噌汁と漬物だけを食べた時です。いつの時代だと思うかもしれませんが、身体が軽く、気持ちも晴れやかになります。

食事回数は、春と秋は2食、夏は1食、冬は3食が基本です。決めごとにしているわけではありませんが、これが一番身体が楽です。

お酒は、ビールやチューハイなら350ml缶を1~2本、日本酒なら1合程度、毎日飲みます。

また、お酒は押し入れに保管しているので、常温のぬるいビールを飲んでいます。

 

なるべく避けているものもあります。

添加物、人工甘味料、ファストフード、インスタント食品、サプリメント、健康食品です。

添加物は完全に避けるのは難しいので、なるべく少ないものを選びます。

人工的、化学的なものは避けるようにしています。

私の体感で、体調が悪くなるからです。

 

以上が私の食生活です。

最後にまとめです。

 

一番大事な事は○○過ぎを避けることです。

あとはバランスよく食べるように心がけましょう。

 

この2点を意識することで、食事による体調不良は最小限にできると思います。

ぜひやってみて下さい。