生活習慣の大事~睡眠編~①

今回からは睡眠編です。

 

睡眠で大事な事は

 

“たくさん寝ること” そして “早く寝ること” です。

 

たくさん寝ることは大事だと思っている方は多いでしょう。

しかし、早く寝ることが大事だと思う方は少ないのではないでしょうか。

 

患者さんに、『睡眠不足ですね』と言うと、『7時間は寝てるんですが…』と言われることがあります。そこで、何時に寝ているかを聞くと、12時や1時に寝の方が多いです。

 

睡眠時間は十分でも、寝るのが遅いと、身体は睡眠不足になってしまうのです。

 

それはなぜか。

 

人間は明るいときに活動し、暗くなったら寝ることで、回復するようにできています。

そのため、暗いときに寝ていないと回復しきれず、睡眠不足となります。たくさん寝ているのに、疲れが抜けないという方は、寝るのが遅い可能性がありますね。

 

次回は、患者さんとの睡眠に関するエピソードとまとめです。

ぜひご覧ください。