生活習慣の大事~睡眠編~②

今回は、患者さんとの睡眠に関するエピソードとまとめです。

 

では、睡眠の大切さを改めて感じたエピソードです。

 

『12時には寝て下さい』とお願いしていた患者さんがいました。しかし、なかなか夜更かしの癖が抜けませんでした。そのため、症状の改善がゆっくりになっていました。しかしある時を境に、12時に寝るように心がけたら、それまでとは比べ物にならないスピードで症状が改善していきました。それには、患者さん自身も驚き、私と二人で『寝る時間も大事なんだね』と話をしました。

 

ちなみに、私の睡眠はというと、9時に寝て、6時半に起きます。早くたくさん寝ています。

 

最後にまとめです。

 

睡眠で大事な事は

 

“たくさん寝ること” そして “早く寝ること” です。

 

特にスポーツをやっている方、ジムなどでトレーニングをしている方。

早くたくさん寝ないと、身体が回復せず、怪我のリスクが高まったり、パフォーマンスの低下に繋がるので、気を付けてください。

Jリーグ、横浜FC所属のキングカズこと、三浦知良選手は8時には寝るそうです。

また世界的スーパースターのクリスティアーノ・ロナウド選手は、1時間半の昼寝を4回、夜は8時間寝ているそうです。合計14時間はすごいですね(笑)

やはりトップ選手は、生活習慣の大事さを、身をもって感じているのでしょうね。

 

 

夜に仕事をしている方はしょうがないですが、眠いのにダラダラとテレビやスマホを見ている方は、自分の身体のために、早く寝てみてはいかがでしょうか。

 

以上で睡眠編を終わります。