生活習慣の大事~運動編~②

今回は運動に対しての私の考えとまとめです。

 

私は、健康を維持するだけなら、本当に軽い運動で十分だと考えています。

どのくらい軽くていいのか。

清明堂では、運動不足が原因で症状が起きていると診断した方には、運動するようにお願いしています。

どんな運動かというと、ゆっくりな散歩です。

時間は手首の脈を診て決めるのですが、5分という方が一番多いです。

 

散歩をする上でのポイントは以下の通りです。

 

・何も持たない

・息の上がらないペース

・手は意識的に振らない

 

運動不足で固まった身体を、ゆすってほぐすイメージですね。

天気が悪い日は、家の中で足踏みでもいいです。

 

ランニングや筋トレなどは、スポーツで良い結果を出したい、かっこいい身体やきれいなボディラインを作りたいという方は必要でしょう。

ただ、健康を維持するという目的であれば、身体を鍛えるというよりも、使うことが大切だと考えています。日常生活で必要な筋力は、日常生活を送る中でついていきます。

そのため、鍛えるよりも、使うことに重点をおいた散歩がベストだと思います。

 

 

最後にまとめです。

 

運動で大事な事は、

 

“寝るまでが運動である”

 

ということと、

 

“健康維持は、鍛えるではなく使う”

 

ということです。

 

皆さんぜひやってみてください。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

現代医学とは違う考え方・治療方法ですが、少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。

そして何か症状が出たときに、鍼灸も選択肢に入ればと思います。

 

次回のブログもよろしくお願い致します!

 

~人生が変わる鍼灸を~