腰痛の原因③

前回は私が腰痛をどう考えているかでした。

今回は、清明堂で多い腰痛の原因と治療を書いていきます。

 

腰痛の方で多い原因は、

 

「睡眠不足」

「肉体疲労」

「首筋の冷え」

 

です。

 

ではなぜこれらで腰痛が起こるのでしょうか。

東洋医学では、気血が不足したり渋滞することで病気になると考えます。

 

睡眠を充分とると、その日に消耗した気血を回復できます。

そのため、睡眠不足になれば気血が不足しやすくなります。

肉体疲労が強ければ、気血が渋滞しやすくなります。

首筋が冷えると、皮膚の表面が冷えで覆われるような状態になります。冷えは凝滞性といって、固めたり動きを悪くさせる性質があります。そのため気血が渋滞しやすくなります。

 

以上のことにより、腰の気血が不足したり渋滞することによって、腰痛が起こります。

 

治療は気血の不足、渋滞を鍼灸で取ります。

気血が順調に流れるようになった結果、腰痛が改善されていきます。

 

以上が清明堂で多い腰痛の原因と治療です。

ぜひ鍼灸を受け、腰痛をごまかすのではなく、根本からしっかり治してほしいと思います。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

現代医学とは違う考え方・治療方法ですが、少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。

そして何か症状が出たときに、鍼灸も選択肢に入ればと思います。

 

次回のブログもよろしくお願い致します!

 

~人生が変わる鍼灸を~